ハリーポッター(ハリポタ)シリーズにでてくるキャラクター、ディーダラス・ディグル。

不死鳥の騎士団のメンバーの、ディーダラス・ディグルについて紹介しています。
ファンアート画像も掲載しています。

スポンサーリンク




ディーダラス・ディグルのプロフィール

ディーダラス・ディグルは、不死鳥の騎士団の創設メンバーで、第二期のメンバーでもある。

性格

軽はずみな性分(マクゴナガル先生談)と評されている。
興奮しやすい性質。

外見・特徴

小柄。
紫色のシルクハットをかぶっている。
キーキー声。

英語名 ディーダラス・ディグル
Dedalus Diggle
誕生年 1964年より前
属種 人間 魔法使い
性別 男性
所属 不死鳥の騎士団
スポンサーリンク




登場シーン

第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石

マクゴナガル先生は、ケント州で大量の流れ星を降らせたのは、ディーダラス・ディグルだと確信している。


ディーダラス・ディグルは、ハリーが小さいころにペチュニアおばさんとダドリーと一緒に買いもの中に、店内でハリーにお辞儀をした。
ハリーはそれを覚えていて、11歳になって初めて行った「漏れ鍋」で、ディーダラス・ディグルがハリーに自己紹介をした際に、一度出会っていることをを伝える。
ディーダラス・ディグルは、ハリーが自分を覚えていてくれたことをとても喜んだ。

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ディーダラス・ディグルは、ムーディが率いる先発護衛隊の一員として、ハリーがダーズリー宅からブラック邸に行くまでの護衛を担当した。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

ダーズリー一家の護衛を、自宅から不死鳥の騎士団が用意した避難先まで、担当した。
魔法省がヴォルデモート陣営に乗っ取られた後、死喰い人に家を焼かれてしまったが、本人はこの護衛任務中だったので無事だった。

映画役者 俳優

俳優 デイビッド・ブレット
スポンサーリンク




ファンアート

右端がディーダラス・ディグル。
pin

上の左から3番目がディーダラス・ディグル。

スポンサーリンク