「ウィスキー・ボンボン」は、ハリーポッターに登場するお菓子。

英語、登場作品・シーン、「ウィスキー・ボンボン」の概要などをまとめています。

スポンサーリンク




「ウィスキー・ボンボン」の英語

ウィスキー・ボンボン
Chocolate Cauldrons

日本語版では「ウィスキー・ボンボン」と訳されているが、英語を直訳すると「ファイアウィスキー入り大鍋チョコレート」となる。

Chocolate Cauldrons, they’ve got Firewhisky in them.

「ウィスキー・ボンボン」のハリー・ポッター登場作品

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

「ウィスキー・ボンボン」の概要

「ウィスキー・ボンボン」は魔法界のお菓子。
味については作品で触れていないが、ファイアウィスキー入りの大鍋チョコレートがある。

「ウィスキー・ボンボン」の登場シーン

ハリーはホグワーツ6年生時のスラグクラブのクリスマスパーティの直前に、パートナーとして選ばれたいと思っていたロミルダ・ベインから愛の妙薬入りのウィスキー・ボンボンをプレゼントされる。
それを知らずにロンが誕生日プレゼントだと勘違いして食べて、ロミルダ・ベインを好きになってしまった。
後、スラグホーン先生に治療薬を作ってもらい、回復する。

スポンサーリンク




ユニバーサルのChocolate Cauldrons