プラムケーキは、イギリスのクリスマスに食べるケーキ。

プラムケーキとは?プラムケーキの概要、人気レシピの動画、ハリーポッターの登場作品・シーン、英語などをまとめています。

スポンサーリンク




プラムケーキとは?イギリスのクリスマス|ハリーポッター

プラムケーキとは、クリスマスに食べるケーキ。

プルーン、レーズン、ブドウなどを入れて焼く。
プラムはもともと元々イギリスではプルーン、レーズン、ブドウなどを意味する。

同じくクリスマスに食べるフルーツケーキの元になったケーキなので、かなり似ている。

1700年頃にイングランドで発祥。
プラムケーキは世界各地に拡散しているが、調理法や中身はかなり異なる。

プラムケーキの英語

Plum cake
プラムケーキ

プラムケーキが出てくるハリー・ポッター登場作品

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋

プラムケーキの登場シーン

ハリーがホグワーツ2年生のクリスマスプレゼントとして、モリー・ウィーズリーから手編みのセーターとともに大きなプラムケーキが贈られた。

英国プラムケーキの人気レシピ動画