ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、チベリウス。魔法省高官でコーマック・マクラーゲンの叔父のチベリウスについて書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




チベリウスのプロフィール

チベリウスは魔法使いで、コーマック・マクラーゲンの叔父。ホグワーツ出身で、在学中にスラグホーン先生のお気に入りの一人となり、スラグクラブに招待される。

バーティ・ヒッグスと後に魔法大臣となったルーファス・スクリムジョールと共に甥のコーマック・マクラーゲンも連れて英国ノーフォーク州にノグテイル狩りに出かけた。

チベリウスはその時の写真をスラグホーン先生に見せる。

後にスラグホーン先生コーマック・マクラーゲンをスラグクラブの昼食会に誘い、その時の話を聞いた。

名前 チベリウス
Tiberius
誕生日 1970年以前
出身 英国かアイルランド
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職業 不明

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 不明
所属 スラグクラブ
スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画)
名前が出てきたのみ
スポンサーリンク