ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、エルドレド・ウォープル。「血兄弟―吸血鬼たちとの日々」著者のエルドレド・ウォープルについて書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




エルドレド・ウォープルのプロフィール

エルドレド・ウォープルは魔法使いで、「血兄弟―吸血鬼たちとの日々」著者。

ホグワーツ出身で、在学中にスラグホーン先生のお気に入りの一人となり、スラグクラブに招待される。

卒業後、吸血鬼のサングィニと友人となり「血兄弟―吸血鬼たちとの日々」を執筆。

エルドレド・ウォープルは、1996年にスラグホーン先生が主催したクリスマスパーティにサングィニと共に出席。その際、ハリーを紹介してもらう。

ハリーの伝記を書きたいと申し出るが、すげなく断られた。

名前 エルドレド・ウォープル
Eldred Worple
誕生日 1970年以前
出身 英国かアイルランド
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職業 作家(「血兄弟―吸血鬼たちとの日々」著者)

外見

メガネ着用、近眼
特徴 小柄

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
出身寮 不明
所属 スラグクラブ
スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画)

映画 役者俳優

俳優 ポール・リッター
スポンサーリンク