ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、コーマック・マクラーゲン。スラグクラブ常連のコーマックについて書籍の原作に基づいたプロフィール(イケメン画像他)と映画の役者俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク





コーマック・マクラーゲンのプロフィール

コーマック・マクラーゲンはホグワーツでハリーより1学年上の先輩。

7年生の時に、ロンの代役でクィディッチのグリフィンドール寮代表のキーパーを務める。しかし、ハッフルパフとの試合で、コーマック・マクラーゲンはキャプテンでもないのに勝手に指示を出したり、誤って味方のハリーにブラッジャーをぶつけて大怪我をさせたりしてしまい、代表から外される。(6巻)

コーマック・マクラーゲンは原作では6巻が最終学年なので、7巻には登場しない。しかし映画ではなぜか留年していて、ホグワーツに居残っていて戦いの場にいる上、性格が原作と違いハーマイオニーに迫り、いやがられたりしている。(映画 死の秘宝PART1/PART2)

スラグクラブへの招待

有名人と交流があり、叔父チベリウスが魔法省の高官でもあるので、スラグクラブに招待されている。

イケメン動画&画像

ロンとキーパーポジションで対峙するコーマック

名前 コーマック・マクラーゲン
Cormac McLaggen
誕生日 1978年9月1日〜1979年8月30日の間
属種 人間 魔法使い 純血か半純血
出身 英国
性別 男性

容姿・特徴

硬い
特徴 ●大柄
●怒ると赤面する

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1990年入学)
出身寮 グリフィンドール
所属 ●クィディッチ寮代表選手(キーパー)
●スラグクラブ

家族

父親 父親がいることはわかているが、名前など詳細は不明
叔父 チベリウス
スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画・ビデオゲーム)
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(映画PART1/PART2)
Pottermore

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 フレディー・ストローマ
声優 小松史法
スポンサーリンク