ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる「魔法生物飼育学」の代理教師、
ウィルヘルミーナ・グラブリー=プランク先生。

先生の書籍に基づいたプロフィール、映画の役者(女優)、ファンアート画像などを紹介しています。

スポンサーリンク




ウィルヘルミーナ・グラブリー=プランク先生のプロフィール

ウィルヘルミーナ・グラブリー=プランク先生は、ハグリッドの「魔法生物飼育学」の代理の先生。
代理で、入学式の日に、ホグズミード駅から一年生を引率する役目も果たした。

また、ヘドウィグの怪我も治した。

白髪を短く刈り込んで、顎が突き出ている。
教員室でパイプをふかしていたことがあった。
細かいことをみるときは片眼鏡を使う。

スポンサーリンク




本名
英語
ウィルヘルミーナ・グラブリー=プランク
Wilhelmina Grubbly-Plank
属種 人間 魔法使い
性別 女性
職歴 【ホグワーツ魔法魔術学校】
代理の魔法生物飼育学教師
スポンサーリンク




登場シーン

  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

映画の役者(女優)

アップル・ブルック

ファンアート画像

pin

pin

スポンサーリンク