Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文や魔法で
Stinging Jinx 蜂刺しの呪い
の用途や登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法

蜂刺しの呪い
Stinging Jinx/Stinging Hex

魔法の用途

この呪文が発動すると、パーンという音がして白く光り、呪文を受けた箇所に、鋭い痛みが走り、重度のミミズ腫れや炎症などになる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

術者 場面
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
ハリー
ポッター
スナイプとの閉心術の個人レッスンの時に、不注意でこの魔法を使ってしまう。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
ハーマイオニー
グレンジャー
ヴォルデモートが操る追跡者から逃れた後、ハーマイオニーはハリーの容姿を変えるためにこの呪文を使用。ハリーの顔は、元の顔かたちがわからないくらい腫れて、膨れ上がった。
スポンサーリンク