Harry Potter ハリーポッターの映画のみに出てくる呪文と魔法の
Periculum ペリキュラム 救出せよ
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

ペリキュラム 救出せよ
Periculum
pərˈik’yu lem/ per-ICK-you-lum

魔法の用途

救援が必要なことを知らせる目的で使われる。杖の先を上に向けて呪文を唱えると、杖の先から赤い光と煙のようなものが打ち上けられる。救援信号。競技では棄権する際に放つ。

呪文の語源・由来・意味

ラテン語でPericulumは危険という意味。

スポンサーリンク




登場場面のシーン【映画オリジナル】

術者 場面
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー
ポッター
三大魔法学校対抗試合の第三の課題の際に、迷路の生け垣に引きずり捕われたフラーを救出するために使用。
ハリー
ポッター、
セドリック
ディゴリー
三大魔法学校対抗試合の第三の課題の際に、暴走して襲いかかってくるクラム(実はバーテミウス・クラウチ・ジュニアから服従の呪文を受けていた)を止めるために、教師陣に向けてこの呪文を放った。
スポンサーリンク