ハリー・ポッターシリーズ(ハリポタ)に登場する、パドマ・パチル。

レイブンクロー生のパドマ・パチルについて、書籍の原作に基づいたプロフィール(容姿、魔法関連、画像他)、映画の俳優と声優などをまとめています。

スポンサーリンク




パドマ・パチルのプロフィール

パドマ・パチルは、ホグワーツのレイブンクロー寮の魔法使い。

ハリーポッターと同級生で、パーバティの双子の姉妹。

ただし、映画では原作と異なり、グリフィンドール生。

4年生のクリスマスパーティでロンにエスコートされる。

しかし、ロンがハーマイオニーのことばかり気にしていたので、愛想を尽かした。(4巻)

5年生で監督生に選ばれる。

ダンブルドア軍団にも参加。
アンブリッジが校内各所に設置したスピーカーを次々と壊していった。(5巻)

6年生の時は、ヴォルデモートの復活で娘達の身を案じた両親の判断で、ホグワーツには来なかった。(6巻)

7年生では、ホグワーツでの最後の戦いに参戦。その後は不明。(7巻)

8巻「ハリー・ポッターと呪いの子」の逆転時計で世界が変わってしまった別次元では、ロンと結婚してパンジュという息子が生まれていた。

パドマ・パチルの名前の由来と意味

パチルPatilはインド系の名前。インド西部のマハーラーシュートラ州の公用語マラーティー語で、その地方でよくある苗字。(日本でいう、鈴木や田中のような一般的な名前)ヒンズー語では「村長」という意味。

サンスクリット語で、パドマpadmaは「蓮」という意味。

汚れた泥沼に生息するので、蓮は神性で清潔の象徴。神話では、ヴィシュヌ神の妻、ラクシュミーの別名の一つ。

名前 パドマ・パチル
Padma Patil
誕生日 1979年9月1日〜1980年4月21日の間
属種 人間 魔法使い 半純血か純血
性別 女性

容姿

髪色 黒色
黒色
肌色 薄茶色
特徴 ディーン・トーマスによるとパーバディと共に学年一の美人

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1991年入学)
出身寮 レイブンクロー
所属・
タイトル
●ダンブルドア軍団
●監督生

魔法関連

基本杖 詳細不明
守護霊 不明
ボガート 巨大なヘビ

家族

両親 名前など詳細不明
姉妹 パーバティ・パチル(一卵性双生児の妹)
スポンサーリンク




登場作品

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石(書籍にのみ、パーバティの双子の姉妹として名前が出てきたのみ)
  • 第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(映画)
  • 第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画・ビデオゲーム)
  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍・映画・ビデオゲーム)
  • 第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍では名前が出てきたのみ・映画)
  • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1/PART2)
  • 第8巻 ハリー・ポッターと呪いの子(書籍・舞台)

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 シャロン・サンデュ(3作 アズカバンの囚人)アフシャン・アザド(4作 炎のゴブレット〜)
声優 斎藤千和