ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場するキャラクター、グレゴロビッチ。

杖職人のグレゴロビッチについて、書籍の原作に基づいたプロフィール、登場シーンなどをまとめています。

スポンサーリンク




グレゴロビッチって誰?

グレゴロビッチは、ヨーロッパの杖職人。

ヴィクトール・クラムは「グレゴロビッチの杖は最高」だと言っている。

グレゴロビッチは、クラムが杖を買って間もなく引退。

グレゴロビッチはニワトコの杖を持っていた時期がある。
ニワトコの杖の杖と同じように強力な杖を作ろうとしていた模様。

しかし、ニワトコの杖は若かりしグリンデルバルドに盗まれてしまう。

1997年9月2日、グレゴロビッチはニワトコの杖をまだ持っていると勘違いされて、ヴォルデモートに襲撃される。
その際、ニワトコの杖が盗まれた時の記憶を見られて、直後殺害された。

名前 グレゴロビッチ
Mykew Gregorovitch
誕生 1909年以前
1997年9月2日に没
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職歴 杖職人
後、引退
スポンサーリンク




登場シーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)

登場はしていないが、三大魔法学校対抗試合の杖調べ際に、オリバンダーがグレゴロビッチの作ったヴィクトール・クラムの杖を調べる。

クラムは、グレゴロビッチの杖は最高だと言っていた。

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍・映画PART1)

グレゴロビッチがニワトコの杖を持っていると思ったヴォルデモートは、グレゴロビッチを訪ねる。
しかし、グレゴロビッチは杖を以前にグリンデルバルドに盗まれていた。

ヴォルデモートはグレゴロビッチの記録を探って、グリンデルバルドが盗んだことを突き止める。
直後、グレゴロビッチはヴォルデモートに殺害された。

映画役者 俳優・吹き替え声優

俳優 ラデ・シェルベッジア
声優 外谷勝由