ハリポタシリーズの第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に出てくる
「万眼鏡」(オムニオキュラー)とは?

「万眼鏡」の概要、登場シーン、映像画像、ファンが描いたイラストなどを掲載しています。

スポンサーリンク




ロンが持っているのが万眼鏡。

魔法具・英語

万眼鏡(オムニオキュラー)
Omniocular

「万眼鏡」の概要

万眼鏡は、遠くのものを近くで見るようにはっきりと見る双眼鏡のようなもの。
見た目は真鍮製の双眼鏡に、つまみやダイヤルが多数付いている。

機能は、観たものの動画やスローモーションの再生、1コマずつの静止ができる。
価格は、1994年8月25日のクィディッチワールドカップの会場で10ガリオンだった。

スポンサーリンク




登場シーン

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

1994年8月25日のクィディッチワールドカップの会場で、ハリーはロンとハーマイオニーに10年分のクリスマスプレゼントとして、「万眼鏡」を買ってプレゼントする。
ハリーは、「万眼鏡」をフル活用して、肉眼では早すぎる選手たちの動きを再生したり、スローモーションや静止画でみたりした。

ファンが描いたイラスト画像

pin
pin
pin

スポンサーリンク