Harry Potter ハリーポッターに出てくる収納の魔法具、モークトカゲの革製巾着袋 Mokeskin Pouchの概要、登場巻などを紹介しています。

スポンサーリンク




魔法具

モークトカゲの革製巾着袋
Mokeskin Pouch

概要

お金や貴重品や大切なものや秘密のものをしまっておくのに最適な巾着袋。

所有者しか袋の中身のものを出すことが出来ない。不審者が近くと、袋は縮んで見えにくくなる。

素材

モーク(Moke)の皮で出来ている。

スポンサーリンク




登場巻

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝(書籍)
ハリーの17歳の誕生日に、ハグリッドがモークトカゲの革製巾着袋をプレゼントした。

【ハリーが巾着袋に収納した中身】

  1. 忍びの地図 Marauder’s Map
  2. シリウスの壊れた両面鏡 Two-Way Mirror
  3. サラザール・スリザリンのロケットの偽物(文例箱としても偽物)でR.A.B.と書いてあるメモ
  4. ダンブルドアからもらったスニッチで、実は蘇りの石が入っていた
  5. リリーからシリウスに宛てた手紙と写真の一部
  6. ハリーの壊れた杖

米国版の7巻の表紙で、ハリーはこのモークトカゲの革製巾着袋を首に下げている。

幻の動物とその生息地 (書籍)
スポンサーリンク