ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる
「輝きの手」とは?

「輝きの手」の概要、登場シーン、画像などを掲載しています。

ドラコが使った魔法アイテムです。

スポンサーリンク




魔法具・英語

輝きの手
Hand of Glory

「輝きの手」の概要

輝きの手は、しなびた手の形をしている。
火を灯した蝋燭を持たせると、この手を持っている本人の視界のみを照らす。

ボージンによると、泥棒や強盗にとっては、最高の味方。

スポンサーリンク




登場シーン

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリーがフルーパウダーで、誤ってボージン・アンド・ バーグスに行ってしまう。
その際、マルフォイ親子がやってきたので、ハリーは棚の中に隠れて様子を伺っていた。

クッションの上に置かれた「輝きの手」があり、ドラコはそれを欲しがったが買ってもらえなかった。

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス

ドラコはダンブルドア殺害の日に、ホグワーツの必要の部屋から死喰い人たちが出入りしても問題ないかの確認のため、「輝きの手」を使って偵察をしていた。

スポンサーリンク