ハリー・ポッター(ハリポタ)シリーズに登場するフェービアン・プルウェットが所有していた金の腕時計についてまとめています。

魔法使いは17歳になって成人すると、時計を贈られる昔からの習慣があります。
ハリー・ポッターは17歳になった時に、モリー・ウィーズリーからフェービアン・プルウェットのお古の時計を貰いました。

スポンサーリンク




所有者歴

  1. フェービアン・プルウェット(〜1981 没時)
  2. モリー・ウィーズリー(〜1997年7月31日)
  3. ハリー・ポッター(1997年7月31日〜短くとも2014年9月1日時点までは所有)

時計のデザイン

金色の腕時計。
ある程度の重さがあるもよう。

文字盤には針の代わりに、星が回っている。
縁には奇妙な記号が付いている。

機能は不明。

ロン・ウィーズリーが17歳の誕生日に両親からもらった新品の腕時計とそっくり。

スポンサーリンク




時計の状態

フェービアン・プルウェットは物を大切に扱うタイプではなかったため、腕時計の裏に小さな凹みがある。

2014年9月1日時点で、古びた状態になっている。

登場作品

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝