「ナッツブリトル」は、ハリーポッターに登場するお菓子。

ナッツブリトルとは?英語、ハリポタでの登場シーン、現実世界での「ナッツブリトル」の解説、レシピ画像&リンクなどをまとめています。

スポンサーリンク




「ナッツブリトル」の英語

ナッツブリトル
Nut Brittle

日本語版では「Nut Brittle」を「ナッツ入り砂糖菓子」と訳していた。

「ナッツブリトル」のハリー・ポッター登場作品

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

「ナッツブリトル」の登場シーン

ハリーがホグワーツで過ごした3年生のクリスマス時に、ロン・ウィーズリーの母モリーからライオンの模様のある真紅のセーターとお手製のミンスパイ1クリスマスケーキ、ナッツブリトルが届いた。

ナッツブリトルとは?|現実世界

ミンスパイはとは、魔法のスイーツではなく、世界的に食されているお菓子。
キャラメルにピーナツ、アーモンドなどナッツを丸ごと練りこんだパリパリのお菓子。

スポンサーリンク




レシピ

ナッツブリトルの通販