Harry Potter ハリーポッターシリーズ(ハリポタ)に出てくる魔法薬の材料の
ドラゴンの糞
の英語、用途、登場巻や場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




材料名

ドラゴンの糞
Dragon dung

用途

ホグワーツの薬草学の授業で、肥料として使われる。

スポンサーリンク




登場巻とシーン

第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋(書籍)
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
フレッドとジョージは、魔法省のパーシー宛にドラゴンの糞を送りつけた。
Pottermore
ホグワーツミステリー
スポンサーリンク