映画ハリーポッターシリーズで死喰い人ヤックスリー役を演じたピーター・マランが、Netflixのファンタジードラマ「Cursed」でまたまた悪役で登場することになりました。

「Cursed」はアーサー王伝説を新たな物語にしたてたもので、2020年7月17日からNetflixで配信。

今シーズンはアーサー王の物語ではなく、王が生まれる以前の時期を描いたもので、ヒロインはニムエ。

エクスカリバー剣や大魔法使いマーリンも登場しますが、みんなが良く知る剣や人物や物語とは異なるよう。

ピーター・マランは魔法使いを根絶するためのレッドパラディンズ(赤騎士団)を率いるリーダーの悪役を演じます。

とにかく剣と魔法のファンタジードラマでは魔法が炸裂!悪役は見応えがあるのでは?

予告編を掲載。

スポンサーリンク





コーバン・ヤックスリー(デスイーター、雨漏りとロン、杖他)|ハリーポッター

コーバン・ヤックスリー役者(俳優)のピーター・マランのプロフィール