ハリーポッター(ハリポタ)の映画全シリーズの登場人物キャラクターで、主人公ハリーと支え合っていた、ホグワーツの森番のルビウス・ハグリッド。

そのハグリッド役の役者俳優ロビー・コルトレーンのプロフィール、今現在の様子、本来の身長や物語の設定身長、見せ方はCGだったのかなどを紹介しています。

メイクや特大ボディースーツも大活躍した模様です。

スポンサーリンク




ロビー・コルトレーンのプロフィール(ハグリッド役)

ルビウス・ハグリッドは、ハリーポッターの書籍、映画共に全シリーズに登場するJKローリングお気に入りのキャラクターです。

ホグワーツ校では森番や魔法生物飼育学の教授をしています。

その役を演じたのは、俳優ロビー・コルトレーン(Robbie Coltrane)。

ロビー・コルトレーンはスコットランド出身の英国人俳優です。

1950年3月30日(69才)生まれ。

1980年から毎年コンスタントに映画出演していて、ハリーポッター以外では、007シリーズ「ゴールデンアイ」「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマフィア、ヴァレンティン・ズコフスキー役で知られています。

スポンサーリンク




ロビー・コルトレーンの今現在

2015年に倒れるなど、体調があまり思わしくないとのことで、ここ数年は大きな役は引き受けていませんでした。

ですが、復帰の予定で、映画一本とテレビ番組がすでに決まっているようです。

スポンサーリンク




ハグリッドの身長はどのくらい?CGなの?

ハグリッドは人間の父と巨人の母の混血です。
身長の設定は、原作では350cm
映画では、240 cm

ロビー・コルトレーンの身長は、185 cm

埋め合わせとして、CGは一切使わなかったそうです。

撮影の手法として、かかとの高い靴を履いたり、下から撮ったりといったことはしていたようです。

身長だけではなく、体も大きく、お腹もでているようですが、これは自前のときと、そうでないときがあったようです。

撮影シーンによっては2倍くらいの大きさに見せるために、メイクを施したり、特大ボディースーツを着用したりしたとのこと。

スポンサーリンク




ハリーポッターシリーズでの登場

  • 第1作 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2作 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第3作 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  • 第4作 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • 第5作 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • 第6作 ハリー・ポッターと謎のプリンス
  • 第7作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART1
  • 第8作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART2
スポンサーリンク