映画ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物で、主人公ハリーより一学年上のマーカス・ベルビィ。

マーカス・ベルビィ役の役者ロブ・ノックスのプロフィールをまとめています。
残念ながら殺傷事件が起きて他界されました。
死亡した死因、写真画像、後に俳優になった弟、ロブ・ノックス映画祭情報などを掲載。

スポンサーリンク




マーカス・ベルビィ役俳優ロブ・ノックス写真画像・死因・弟他|ハリーポッター

画像

ロブ・ノックス映画祭の受賞者の記念撮影写真。
バックのポスターの写真画像2枚がロブ・ノックス。

A post shared by Nadia Lamin (@nadialamin91) on

プロフィール

マーカス・ベルビィは、ハリーポッターの書籍、映画に登場するキャラクターです。レイブンクロー寮でスラググラブに招待されていたマーカス・ベルビィは役を演じたのが、俳優ロブ・ノックス(Rob Knox)です。

1989年8月21日生まれ、2008年5月24日死去。(18才没)

スポンサーリンク




俳優歴

11才から映画やテレビドラマでエキストラや子役を演じていました。

「ハリーポッターと謎のプリンス」のマーカス・ベルビィ役に抜擢され、それが最後の役となります。
【スラグクラブにて。手前の黒人ブレーズ・ザビニの右隣に座って振り向いているのがマーカス・ベルビィ役のロブ・ノックス】


スポンサーリンク




ロブ・ノックス(Rob Knox)の死因

2008年5月24日、ロブ・ノックスはロンドン南東部のケント州シドカップのパブで刺殺されました。18才の若さでした。

ナイフ2本を持って入店した男が、その内一本のナイフをロブ・ノックスや一緒にいた友人や弟ジェレミーに向け、弟の携帯電話を盗もうとしたので争いになります。

ノックス兄弟がかばい合っていましたが、兄のロブ・ノックスが弟を守って刺されました。
犯人は終身刑になっています。

当時ロンドンやその近郊ではティーンが標的の殺人事件が多発していて、ロブ・ノックスと同じラグビー・クラブに所属していた16才の少年も同じ月に刺殺されています。

後に俳優になったロブ・ノックス(Rob Knox)の弟

兄ロブ・ノックスの死亡を受けて、弟ジェイミーは兄のように俳優になることを決意。
兄を失った当時の幼かった面影はなくなり、たくましくハンサムに成長。
俳優デビューをして、活躍しています。

【弟のジェイミー・ノックス IMDBInstagram

ハリーポッターシリーズでの登場

第6作 ハリー・ポッターと謎のプリンス

IMDB

IMDB: Rob Knox

スポンサーリンク




ロブ・ノックス映画祭

ロブ・ノックスを記念して、その名前を冠した映画祭、ロブ・ノックス映画祭(Rob Knox Film Festival)が毎年ロンドンのベックスレイで開催されています。

ローカル映画や若い監督の支援が目的です。

▶︎Rob Knox Film Festival

▶︎ロブ・ノックス・ファンデーション Rob Knox Foundation