2019年10月23日から始まる米国サンフランシスコでの舞台「ハリー・ポッターと呪い子」のキャストが発表されました。

チケット販売も開始です。

キャストの一覧やチケット情報を掲載しています。

スポンサーリンク




舞台「ハリー・ポッターと呪い子」@サンフランシスコのキャスト

「ハリー・ポッターと呪いの子」とは

「ハリー・ポッターと呪いの子」は、ハリーポッターシリーズの8巻で、舞台のシナリオで、ハリー・ポッター対ヴォルデモートの最後の戦いから19年後のお話です。
主要人物はハリーの息子アルバスとその親友スコーピウス・マルフォイ。

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」は、2016年7月から英国ロンドンで公演して、オリヴィエ賞を史上最多の9部門を受賞他、主な賞を総なめ。

続いて、2018年4月から米国ニューヨークのブロードウェイでも公演中で大人気を博し、早くもその6月に第72回のトニー賞で6部門も受賞しています。

ハリー・ポッターと呪いの子のあらすじ・愛蔵版の違い・舞台公演地一覧

スポンサーリンク




キャスト@サンフランシスコ

  • ハリー・ポッター:John Skelley
  • ジニー・ポッター:Angela Reed
  • アルバス・ポッター:Benjamin Papac
  • ロン・ウィーズリー:David Abeles
  • ハーマイオニー・グレンジャー:Yanna Macintosh
  • ローズ・グレンジャー・ウィーズリー:Folami Williams
  • ドラコ・マルフォイ:Lucas Hall
  • スコーピウス・マルフォイ:Jon Steiger
  • マクゴナガル校長:Shannon Cochran
スポンサーリンク




公演詳細

公演開始日・会場

【開始】2019年10月23日

【会場】サンフランシスコのカラン・シアター

カラン・シアター 公式サイト

公式サイト・チケット・SNS

「ハリー・ポッターと呪いの子」サンフランシスコ公演
公式サイト&チケット販売

twitter: HPPlaySF

スポンサーリンク