ダンブルドア俳優は変わった!
ハリーポッターのアルバス・ダンブルドア俳優を演じた俳優は死亡や作品内の年齢によって演じる役者が変わりました。
変更の理由と歴代4人の俳優をまとめています。

スポンサーリンク




ダンブルドア俳優は変わった!

ハリーポッター全シリーズとファンタスティックビーストシリーズ第2作から登場するホグワーツ校長のアルバス・ダンブルドア。

映画ハリーポッターシリーズでは第2作まで、老齢のダンブルドアをリチャード・ハリスが演じていたものの、死亡してしまいます。
そのため、第3作から最終第8作までマイケル・ガンボンが演じました。
若い頃はトビー・レグボが演じています。

ファンタスティック・ビーストシリーズが始まってからは、第2作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」から、中年のダンブルドアをジュード・ロウが演じています。

ダンブルドア歴代俳優

映画で出てきた順に紹介します。

リチャード・ハリス【老年期 ハリポタ1〜2作】

リチャード・ハリスはアイルランド出身の俳優&歌手です。

ハリーポッターの物語の英語原作通り、上品で穏やかなダンブルドアを演じていました。
しかし、2002年10月25日にホジキンリンパ種(悪性リンパ種)で亡くなり、第2作「ハリー・ポッターと秘密の部屋」が遺作となります。

第3作に意欲を示してだけに、世界中のファンが悲しみに包まれました。

マイケル・ガンボン【老年期 ハリポタ3〜8作】

亡くなったリチャード・ハリスに代わって、マイケル・ガンボンがハリーポッター第3作から8作でダンブルドア役を演じています。

マイケル・ガンボンは力強いダンブルドアを演じています。
第3作、第4作、第5作と映画監督が変わって方針が変わったせいなのか、マイケル・ガンボン自身がそのような役作りをしたのかは不明です。

また、原作でダンブルドアのトレードマークとも言える半月眼鏡は、回を追うごとにかけなくなっています。


スポンサーリンク




トビー・レグボ【青年期 ハリポタ7作・ファンタビ2作】

トビー・レグボは、ダンブルドアの青年期を演じています。

過去のフラッシュバックシーンとして。

【左側がダンブルドア役トビー・レグボ、右側はグリンデルバルド役ジェイミー・キャンベル・バウアー】
a

ジュード・ロウ【中年期 ファンタビ2・3作】

ジュード・ロウは、ダンブルドアの中年期を演じています。

第3作は「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」と名前が映画タイトルに入っているくらいなので、いろいろな秘密が解き明かされて注目されるのでは?