ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる
「元気の出る呪文」。

その呪文の英語、魔法の用途、登場シーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語

元気の出る呪文
Cheering Charm

魔法の用途

幸せに満ち足りた気分で、笑顔になる呪文。
呪文の度が過ぎると、笑いが止まらなくなる。

呪文の発明者

フェリックス・サマービー (1447-1508年)

スポンサーリンク




登場シーン

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

【術者】フィリウス・フリットウィック
【場面】
呪文学の授業で教えた。
ハリーとロンはこの呪文を教わったが、談話室で眠ってしまったハーマイオニーは欠席だった。

ハーマイオニーの予想通り、後日、フクロウ試験にも出題。
ハーマイオニーは、試験でうまく答えられたか心配していた。

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

1996年のOWL試験の筆記で、この呪文についての質問があった。

スポンサーリンク