ハリー・ポッターのホグワーツ魔法魔術学校で6年生の必須科目となっている姿現わしについてまとめています。

スポンサーリンク




ハリーポッターに出てくる教科の姿現わしの練習授業

姿現わし(Apparition)・姿くらまし(Disapparition)の練習授業では、魔法使いが自力で自分の体を別の場所に移動させる魔術を学ぶ。

今いる場所から姿を消して、行きたい場所に姿を現わす練習をする。

ホグワーツでは6年生の必須科目となっている。姿くらましの練習をする。

ハリー・ポッターたちの時代は、2月から毎週土曜日に12週間かけて行われた。

姿現わしの教師

姿現わし・姿くらましの授業は、魔法省の姿現わしの指導官がホグワーツに出張して教える。

ウィルキー・トワイクロス

スポンサーリンク