スポンサーリンク




ハリーポッターに出てくるN.E.W.T.試験(イモリ試験・めちゃくちゃ疲れる魔法テスト)とは?

N.E.W.T.試験(イモリ試験)の時期、評価レベルなどをまとめています。

ハリーポッターのN.E.W.T.試験(イモリ試験・めちゃくちゃ疲れる魔法テスト)とは?

ハリーポッターに出てくるN.E.W.T.試験(イモリ試験・めちゃくちゃ疲れる魔法テスト)とは、ホグワーツの7年生が受ける試験。
学生時代の最後で最高の試験となる。

5年時のO.W.L.テストで一定の成績を修めた科目のみ、6年生、7年生時に引き続き受講することが可能。


魔法使いの生徒の将来の仕事に影響する人生において最も大切な試験。
魔法使いの多くの仕事はN.E.W.T.試験結果の一定レベルを要求される。
ただし、必要でない職業もあるため、N.E.W.T.試験を受けないこともできる。

  • 【英語】N.E.W.T.=Nastily Exhausting Wizarding Test
  • 【期間】2週間
  • 【実施時期】7年生の学年末
  • 【実施機関】ホグワーツ

NEWT試験試験の評価

合格、不合格ともに3段階ずつの6段階の評価となっている。

合格

  • 【優・O】 大いに宜しい Outstanding
  • 【良・E】 期待以上 Exceeds Exceptions
  • 【可・A】 まあまあ Acceptable

不合格

  • 【不可・P】良くない Poor
  • 【落第・D】どん底 Dreadful
  • 【トロール並み・T】Troll

進路ごとに要求されるN.E.W.T.試験の成績

魔法省 闇払い

最優秀の成績が必須。
闇の魔術に対する防衛術を含めた5科目全てE以上の成績必須。

スポンサーリンク