2015年、インドのカルナータカ州で新種の蜘蛛が発見されて、Eriovixia gryffindoriと名付けられました。

新種の蜘蛛、Eriovixia gryffindoriは、側面から見るとハリーポッターの物語に登場する組分け帽子に形が似ています

発見者のインドの野生生物学者の一人は「J.K.ローリングの本の組分け帽子から名付けた」と発表。

J.K.ローリング氏は「光栄です」とツイートしています。

スポンサーリンク




組分け帽子は、ハリーポッターの物語の舞台となっているホグワーツ魔法魔術学校の創設者の一人でゴドリック・グリフィンドールの所有物でした。

組分け帽子は、ホグワーツの創始者4人が魔法を施して、ホグワーツに入学した生徒の寮決めをできるようにしています。

その他、真のグリフィンドール生がグリフィンドールの剣を組み分け帽子から取り出せる魔法を施しています。

スポンサーリンク