ハリーポッターシリーズに登場するベラトリックス・レストレンジ の魔法の杖の芯、本体の素材(木の種類)、長さ、意味、製造元、杖にまつわるエピソードなどをまとめています。

ベラトリックス・レストレンジ は収監されていたので、それまで使っていた杖は没収されているはずです。
ここでは、作中に登場した杖のみを掲載しています。

スポンサーリンク




ベラトリックス・レストレンジの杖と素材|ハリーポッター

1本目

pin

杖の芯

ドラゴンの琴線

本体の素材(木の種類)

鬼胡桃

長さ

32 cm

意味

頑固

製造元・店

オリバンダー

杖にまつわるエピソード

マルフォイ邸でハリーがベラトリックス・レストレンジの杖を奪う。これをハーマイオニーが使用するが、杖の所有者はハリーとなっていたので、上手く使いこなせなかった。(7巻 ハリーポッターと死の秘宝)

スポンサーリンク




2本目

pin
詳細は一切不明。
映画に使われた杖は、公式発売元The Noble Collectionからこの2本目の杖も1本目と共に発売されている。

杖にまつわるエピソード

ベラトリックスはハリーに杖を奪われた後、別の杖を入手。
詳細は不明。
この杖でモリー・ウィーズリーと戦うが、負けて命を落とす。(7巻 ハリーポッターと死の秘宝)