映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に登場する、忘却術士のサム。

原作に基づいたそのプロフィール(見た目、家族、仕事、魔法関連他)と映画の俳優と声優などをまとめています。

スポンサーリンク




サム(忘却術士)のプロフィール

サムは、アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の忘却術士。

1926年、サムはMACUSAに侵入したジェイコブの記憶を消す役目を担い、彼を連行。

その途中でクイニーに会う。

クイニーは自分がジェイコブに忘却呪文をかけて対応すると提案してきたが、サムはそれはクイニーの部署の仕事ではないと断る。

クイニーは開心術を使ってサムの心を読み、サムの弱み「MACUSA職員のルビーと付き合っているのに、セシリーに二股をかけている」ことを指摘。

ジェイコブを引き渡さないと、ルビーのセシリーのことを言うと脅し、ジェイコブの身柄をクイニーが預る。

個人データ

名前 サム
Sam
属種 人間 魔法使い
性別 男性
職歴 アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の
忘却術士(Obliviator)
スポンサーリンク




登場作品

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

映画の俳優・吹き替え声優

俳優 マシュー・ウィルソン
声優 落合福嗣