ハリポタシリーズ「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の映画のみに出てくるオリジナル魔法呪文の
「レペロ・イニミカム 敵をよけよ」。

呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文・英語・発音

レペロ・イニミカム 敵をよけよ
Repello Inimicum
re-PEH-lloh ee-nee-MEE-cum

呪文の語源・由来・意味

ラテン語repelloは撃退する、 inimīcusは敵という意味。

魔法の用途

敵を追い払う防御の呪文。
プロテゴ・マキシマ」、「フィアント・デューリ」と共に使用して、防御の強固をする。(この3つの呪文は全て映画オリジナル)

スポンサーリンク




登場場面のシーン【映画オリジナル】

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

【術者】

【場面】
初めはフリットウィックがホグワーツ城の守りの強化にプロテゴ・マキシマフィアント・デューリと共に使用。

後、スラグホーンとモリーがフリットウィックに合流してこれらの呪文を使用して城の防御を強化した。

スポンサーリンク