Harry Potter ハリーポッターに出てくる呪文と魔法の
Orchideous オーキデウス 花よ
の呪文の発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーンなどを紹介しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

オーキデウス 花よ
Orchideous
ɔːrˈkɪdiəs/ or-kid-ee-əs

魔法の用途

杖の先から花束を出す。

呪文の語源・由来・意味

ラテン語のOrchideaeは蘭の花の一種。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

呪者 場面
第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット
オリバンダー 三大魔法学校対抗試合の前にフラーの杖を試すために使って花束を出した。
第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝
ハーマイオニー
グレンジャー
無言呪文だったので確証はないものの、この呪文でハリーの両親の墓に供えるためにクリスマスローズの花束を出したと思われる。
スポンサーリンク