【Harry Potter】ハリポタシリーズ、5巻「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」に出てくる魔法呪文の
「フラグレート 焼印」。

その呪文の英語・発音、魔法の用途、呪文の語源・由来・意味、登場場面のシーン、画像、ファンが描いたイラストなどを掲載しています。

スポンサーリンク




呪文と発音

フラグレート 焼印
Flagrate
fləˈɡreɪtiː/ flə-gray-tee

呪文の語源・由来・意味

ラテン語でFlagrateは「火傷」という意味。

魔法の用途

焼印をつくる。

スポンサーリンク




登場場面のシーン

第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

【術者】ハーマイオニー・グレンジャー
【場面】
魔法省神秘部の戦いの時に、一度確認した部屋を二度と確認しないために「フラグレート」呪文を使ってドアにxの焼印を付けた。

ファンが描いたイラスト

スポンサーリンク