ハリーポッターシリーズに出てくる植物の
ゼニアオイ。

英語、使い方、登場作品、現実世界での存在などをまとめています。

スポンサーリンク




ゼニアオイの英語

【原作】Mallowsweet
【日本語訳】ゼニアオイ

Mallowsweetは日本語訳では「ゼニアオイ」と訳されている。

ただし、「ゼニアオイ」の英語は、Mallowで、「Mallowsweet」は現実世界に存在しない。

ゼニアオイの使い方

ゼニアオイは、ケンタウルスが占いに使う。

燃やした煙からある種類の形やしるしを探して占う。

ホグワーツの占い学の教師フィレンツェによると、この手の占いはヒトは苦手。

ケンタウルスでさえも、読み違えるので、確実性はないとのこと。

ハリーポッターでの登場作品

  • 第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
  • ホグワーツの謎
  • ホグワーツレガシー

現実世界のゼニアオイ

Mallow ゼニアオイ

Mallowsweetは存在しないが、日本語で訳されている「ゼニアオイ」の花のエキスは保湿効果があり、化粧品などに使われる。

「ゼニアオイ」はハーブティーにすると、粘性が膜を作るため、喉の痛みや胃炎などを抑える効果がある。

スポンサーリンク