ハリー・ポッター(ハリポタ)シリーズに出てくるヘルベルト・ビーリー Herbert Beeryとは、アーマンド・ディペットがホグワーツ校長だった時の薬草学の教師です。

アルバス・ダンブルドア吟遊詩人ビードルの物語の「豊かな幸運の泉」の物語の紹介文の中でヘルベルト・ビーリーを紹介しています。

スポンサーリンク





それによると、ヘルベルト・ビーリーはホグワーツのクリスマスの催しでこの物語の舞台演出を担当。

後にホグワーツを去って、魔法演劇アカデミー(マグル界で王立演劇アカデミーに相当)で教鞭をとることになったとのことです。