ハリーポッターシリーズの「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(ファンタビ)の登場人物キャラクター、ハインリヒ・エバーシュタットについて、書籍の原作に基づいたプロフィールと映画の俳優と声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ハインリヒ・エバーシュタットのプロフィール

ハインリヒ・エバーシュタットは、スイス人の魔法使いで、1926年にニューヨークのアメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)での緊急会議に他の同僚と共に国際魔法使い連盟から派遣された使節。会議の内容は、ヘンリー・ショー・ジュニア死亡の案件など、魔法や魔法使いの存在がノーマジに知られてしまう危機に瀕していることに関する議論だった。

MACUSA議長のセラフィーナ・ピッカリーは、この危機に陥ったのは、グリンデルバルドを追いつめながらも取り逃がしてしまったエバースタットに責任があると言及した。

名前 ハインリヒ・エバーシュタット
Heinrich Eberstadt
属種 人間 魔法使い
出身 スイス
性別 男性
職歴 国際魔法使い連盟 派遣使節
映画
俳優 マーティン・オーエルベーマン
声優 長谷川敦央

外見

茶色
茶色
特徴 色白
スポンサーリンク




登場シーン

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(シナリオ書籍・映画)
スポンサーリンク

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.