ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに登場するキャラクター、ボグロッド。
グリンゴッツ魔法銀行に勤務するボグロッドについて、書籍の原作に基づいたプロフィールを掲載しています。

スポンサーリンク




ボグロッドのプロフィール

ボグロッドはグリンゴッツ魔法銀行に勤務するゴブリン。

ハリー、ロン、ハーマイオニー、グリップフックがグリンゴッツ魔法銀行のレストレンジ家の金庫破りをした際に、対応をする。
透明マントに隠れていたハリーから、服従の呪文を受けて動かされていた。

金庫を目指すトロッコで盗人落としの滝を通過した際に、侵入者警報が発動されてトロッコが転覆。
ボグロッドにかかった服従の呪文が切れたが、ハリーにまたかけ直された。

ボグロッドがレストレンジ家の金庫を開け、みんなを中に入れた。
しかし、双子の呪いがかかっていたため、金庫内のものを触るとものが増え続け、ボグロッドはもので埋まりそうになり、ロンとハーマイオニーが助け出そうをしていた。

その後、グリップフックに裏切られたハリーたちは、三人で銀行に拘束されていたドラゴンの足枷を解いて、それに乗って逃走。
駆けつけたゴブリンたちを振り切った。

ボグロッドがその後どうなったのかは、明らかにされていない。

スポンサーリンク




名前 ボグロッド
Bogrod
属種 ゴブリン(小鬼)
性別 男性
職業 グリンゴッツ魔法銀行 勤務

登場作品

第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

スポンサーリンク