ハリー・ポッターシリーズ(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ルシアン・ボールについて、書籍の原作に基づいたプロフィールを紹介しています。

スポンサーリンク




ルシアン・ボールのプロフィール

ルシアン・ボールはホグワーツ校のクィディッチのスリザリン寮代表のビーター。ハリーより3学年上の先輩。

ルシアン・ボールは、ハリーが3年生の時にクィディッチに試合で登場。スリザリンとグリフィンドールのクィディッチの試合の際に、ルシアン・ボールはアリシア・スピネットを棍棒で殴る。ルシアン・ボールはアリシア・スピネットをブラッジャーと間違えたと主張。ジョージ・ウィーズリーはルシアン・ボールに顔パンチをしてリベンジ。これにより、両チームはマダム・フーチからペナルティをくらった。(3巻)

スリザリン寮のビーターの、ルシアン・ボールとペレグリン・デリックルが卒業した後の後任は、ビンセント・クラッブグレゴリー・ゴイル。(5巻)

1、2巻ではルシアン・ボールの名前は出てこなかったもののビーターを務める。4巻では三大魔法学校対抗試合があったため、ビーターの地位はあったがクィディッチの試合はなかった。

名前 ルシアン・ボール
Lucian Bole
属種 人間 魔法使い
誕生日 1976年9月1日〜1977年8月31日の間
出身 英国またはアイルランド
性別 男性

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校
(ハリーより3学年上 1988-1995年)
出身寮 スリザリン
所属 クィディッチ寮代表選手(ビーター)
スポンサーリンク




登場シーン

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(書籍)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
名前が出てきたのみ