ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくるa junk shop「トウィルフィット・アンド・タッティング」。

ダイアゴン横丁にあるトウィルフィット・アンド・タッティングの書籍の原作に基づいた概要を掲載しています。

スポンサーリンク




トウィルフィット・アンド・タッティング|ハリーポッター(ハリポタ)

「トウィルフィット・アンド・タッティング」はロンドンのダイアゴン横丁で衣料品を扱うショップ。

ロンドンのダイアゴン横丁の南側、ギャンボル・アンド・ジェイプスいたずら専門店の隣にある。(pottermore)

マルフォイ母子がマダム・マルキンの洋装店でホグワーツの制服を調整していた時に、ハリー、ハーマイオニー、ロンと遭遇して口論に。
ナルシッサ・マルフォイは、店の客層がクズなので「トウィルフィット・アンド・タッティング」の方がいい、と言って「マダム・マルキンの洋装店」を出て行った。

「トウィルフィット・アンド・タッティング」の店についての詳細は明らかにされていない。

ショップデータ

店名 トウィルフィット・アンド・タッティング
Twilfitt and Tatting
場所 ロンドン ダイアゴン横丁

登場作品

第6巻ハリー・ポッターと謎のプリンス

スポンサーリンク