ハリーポッター(ハリポタ)シリーズに出てくる「薬問屋」。

ダイアゴン横丁にある「薬問屋」の書籍の原作に基づいた概要を掲載しています。

スポンサーリンク




薬問屋|ハリーポッター(ハリポタ)

「薬問屋」はロンドンのダイアゴン横丁にある魔法薬の材料専門店。

悪くなった卵と腐ったキャベツの混じったような悪臭がする。
ハリーはそれが気にならないくらい、興味深いショップだと思った。

【店内の様子】

  • 床に置いた樽に入ったヌメヌメしたもの
  • 壁際に並べた薬草・乾燥させた根・カラフルな粉末の瓶
  • 天井に吊るしてある羽根の束、牙、ねじ曲がった爪

ハリーが見た売っていたもの

  • ユニコーンの角(銀色)21ガリオン
  • コガネムシの目玉 1さじ5クヌート
  • 樽入りドラゴンの糞
スポンサーリンク




ショップデータ

店名 薬問屋
Apothecary
場所 英国ロンドン
ダイアゴン横丁(北側)

登場作品

  • 第1巻 ハリー・ポッターと賢者の石
  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第6巻ハリー・ポッターと謎のプリンス
スポンサーリンク