ハリー・ポッター(ハリポタ)の登場人物キャラクター、ロミルダ・ベイン。グリフィンドール生のロミルダ・ベインについて書籍の原作に基づいたプロフィール(惚れ薬とロンのエピソード)や役者俳優や日本語吹き替え声優などを紹介しています。

スポンサーリンク




ロミルダ・ベインのプロフィール

ロミルダ・ベインはホグワーツのグリフィンドール寮の魔法使い。有名人のハリーの追いかけ女子の一人。ハリーより2学年下。自己中で図々しく、ハリーから嫌がられている。

行きのホグワーツ急行内で、人気のないネビルやルーナと一緒にいたハリーを自分達のコンパートメントに誘おうとしたが断れらた。

ロミルダはハリーに惚れ薬入りのギリーウォーターを飲んでもらおうと渡すが、断られる。その際、同じく惚れ薬入りの大鍋チョコレートを渡すことは叶った。しかし、それをロンが自分宛の誕生日プレゼントと勘違いして食べたために、ロミルダのことを一時的に好きになったのはハリーではなくロンだった。(6巻)

原作7巻には登場しないが、映画ではダンブルドア軍団に加わってホグワーツの最後の戦いで参戦する。ただし消息は不明。

名前 ロミルダ・ベイン
Romilda Vane
誕生日 1981年9月1日〜1982年8月30日の間
属種 人間 魔法使い
性別 女性

外見

長くカーリーな黒色
暗い色
特徴 大声で喋る

学歴

出身校 ホグワーツ魔法魔術学校(1993年入学)
出身寮 グリフィンドール
スポンサーリンク




登場シーン

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍・映画・ビデオゲーム)
第7巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(映画PART1/PART2)

映画役者 俳優(女優)・日本語吹き替え 声優

俳優 アンナ・シャッファー
声優 浅倉杏美
スポンサーリンク