ハリーポッター(ハリポタ)シリーズの登場人物で聖28一族出身の「死喰い人」、ノット。

セオドール・ノットの父親のプロフィールや映画の俳優を紹介しています。

スポンサーリンク




聖28一族出身のノットのプロフィール

ノットは、初期からヴォルデモートに賛同する聖28一族出身のデスイーター(死喰い人)
セオドール・ノットの父。

古参の死喰い人だが、裁判では無罪となり、ヴォルデモート失踪後、主人を探すことはしなかった。

ヴォルデモート復活の招集に応じる

リトルハングルトン墓地でのヴォルデモート復活の招集に応じ、失踪後に主人を探さなかったことを許された。

神秘部での戦い

ルシウス・マルフォイ率いる魔法省神秘部での戦いに参戦。
ハリーたちに怪我をさせられた後、ルシウスに置き去りにされ、最後にはアズカバンに収監された。

その後の消息は明らかになっていない。

スポンサーリンク




本名
英語名
ノット
Nott
属種 人間 魔法使い 聖28一族出身
性別 男性
所属 死喰い人

家族

【息子】セオドール・ノット

スポンサーリンク




登場シーン

第6巻は名前がでてきたのみ。

第4巻 ハリー・ポッターと炎のゴブレット(書籍・映画)
第5巻 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(書籍)
第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス(書籍)

映画役者 俳優

俳優 イースター・フリエル
スポンサーリンク