「バースバン」は、ハリーポッターに登場する菓子パン。

英語、登場シーン、現実世界での「バースバン」の解説、レシピ画像&リンクなどをまとめています。

スポンサーリンク




「バースバン」の英語

バースバン
bath bun

日本語では「干しぶどう入りのバース風菓子パン」と翻訳されていた。

「バースバン」のハリー・ポッター登場作品

第3巻 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

「バースバン」の登場シーン

3年生時にハリー・ポッターとロン・ウィーズリーがハグリッドの小屋を訪れた際に、お茶受けにバースバンが出された。しかし、ハグリッドの料理の腕を知る彼らは遠慮をした。

現実世界の「バースバン」

「バースバン」は魔法の食べ物ではなく、普通の菓子パン。

ミルク入りの甘くて丸いパンの上に干しぶどうや大粒の砂糖を乗せたもの。

英国バースが発祥の地。
小説家ジェーン・オースティンも好んで食べた。

バースではバースバンが名物になっていて、専門のショップもある。

http://www.thebathbun.com/
The bath bun

スポンサーリンク




レシピ