ハリポタシリーズに登場する、屋敷しもべ妖精(ハウスエルフ)のドビー。

映画第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」のドビー役俳優は、実は女優でした。

ダイアン・ギブソンズさんです。
プロフィール、身長、報酬、撮影時の様子などをまとめています。

スポンサーリンク




ハリポタ、ドビー役の俳優は誰?報酬は?|ハリーポッターと死の秘宝

ダイアン・ギブソンズのプロフィールと身長

ダイアン・ギブソンズさんは、英国東部のエセックス州のチェルムスフォードに住んでいる女性です。

役者としては、小さい人の役を時々、引き受けているそう。

偽軟骨異形成症で身長は、約92cm。

ハリーポッターでは、ドビー役と…

映画ハリポタシリーズ第7作「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」では、屋敷しもべ妖精(ハウスエルフ)のドビー役を担当。

実はPART2で、ハリーとヴォルデモートとの最後の戦いの際に、戦いに参加したその他大勢のエルフ役としも登場しました。

ハリーポッター報酬は?

ダイアン・ギブソンズさんへの報酬は日給計算で、360英ポンド(2020年1月レートで約52,000円)でした。

他キャストに比べてかなり少ない報酬だったそうです。
自宅からロンドンのスタジオまでの車の送迎はあったとのこと。

撮影時の様子、ハゲの帽子を被る

ダイアン・ギブソンズさんはドビーの見た目になるために、ハゲの帽子を被ったとのこと。

ドビーが死ぬシーンでは、息を止め続けるのに大変だったそうです。

まとめ

ドビー役を演じたことに関しては、嬉しく思っているとのこと。

ハリー役のダニエル・ラドクリフ、ロン役のルパート・グリント、ドラコ役のトム・フェルトンとのツーショットやサインももらえた上、ご近所でも話題になり、とても満足したとのことです。