ベーコン・サンドイッチは、ハリーポッターに登場するロン・ウィーズリーのお気に入りの食べ物。

ハリーがホグワーツの2年生になる直線の夏休みに、隠れ穴から初めてフルーパウダーダイアゴン横丁に移動する日の朝食にベーコン・サンドイッチをウィーズリー家の家族とともに食べた。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人が分霊箱探しの旅をして移動を余儀なくされるキャンプ生活を始めた時に、ロンは次の移動場所はベーコンサンドイッチが簡単に手にはいる場所という唯一の条件を出した。

スポンサーリンク




ベーコン・サンドイッチの英語

ベーコン・サンドイッチ
Bacon sandwich

ベーコン・サンドイッチのハリー・ポッター登場作品

  • 第2巻 ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 第7巻 ハリー・ポッターと死の秘宝

イギリスのベーコン・サンドイッチとは?

英国でベーコン・サンドイッチとは、焼いたベーコンのみをバターをたっぷり塗ったパンに挟んだもの。
好みでウスターソースのようなブラウンソースをかけて食べる。
パンの種類、トーストするかしないか、ベーコンの焼き具合は人による。

「ベーコン・バティ」とも呼ばれる。
朝食として食べられることが多い。
がっつりとした朝食を食べたい時、アルコールをたくさん飲んだ翌日に好まれる。

レシピ