2020年、英国でファンタスティックビーストの元ネタとなっている魔法生物ルーツを紹介するイベントが順次開催されることが英国「魔法ワールド」のサイトで発表されました。

主催はイギリスの

  • ワーナーブラザーズ(映画ハリポタ&ファンタビシリーズの配給元)
  • ロンドン自然史博物館
  • BBC (放送局)
  • ブルームズベリー社(紙書籍ハリー・ポッター・シリーズの出版社)
  • ポッターモア社(電子書籍ハリー・ポッター・シリーズの出版社)

です。

放映・展示・出版といった様々なイベントが予定されていますので紹介します。

詳細は随時更新中。

スポンサーリンク




2020@英国!ファンタビ元ネタの魔法生物ルーツの放映・展示・出版

イベントは放映・展示・出版が予定されています。
内容は動物の自然界での驚くべき習性、能力を紹介し、魔法ワールドの魔法生物を生み出すのにどのような影響があったのかなど。

11,000歳の毛サイ、エルンペントズーウーなどが紹介されます。
訪問者、視聴者、読者に現在と将来の地球を守るための刺激となればいい、とのことです。

【ドキュメンタリー番組/BBC One】荘厳な魔法生物の歴史

BBC Oneによる、荘厳な魔法生物の歴史についてのドキュメンタリー番組が放送されます。
司会は、ハリーポッターシリーズのオーディオブックのナレーターを務めるステファン・フライ氏。

 

【展覧会@ロンドン自然史博物館】Fantastic Beasts: The Wonder of Nature

ロンドン自然史博物館で、Fantastic Beasts: The Wonder of Nature(ファンタスティックビースト:ワンダー・オブ・ネイチャー/魔法生物〜自然の不思議展)が開催されます。
その後、世界の都市を回る予定だそう。

スポンサーリンク




【書籍発売】

紙書籍ハリー・ポッター・シリーズの英国の出版社、ブルームズベリー社が、ロンドン自然史博物館と協力して、書籍を出版発売予定。
それをポッターモア社が、電子書籍化とオーディオブック化して、デジタルでお届けしてくれるとのことです。

放送日、開催日、出版日、内容の詳細は後日発表されるとのことですので、分かり次第更新します。

スポンサーリンク