ハリーポッターシリーズに登場するギルデロイ・ロックハート先生の魔法の杖。

その杖の芯、本体の素材(木の種類)、長さ、杖にまつわるエピソードなどを紹介しています。

スポンサーリンク




杖の芯

ドラゴンの心臓の琴線

本体の素材(木の種類)

サクラ

長さ

22.5 cm

柔軟性

僅かに曲がる。
(pottermoreより)

スポンサーリンク




杖にまつわるエピソード

  • 旧サイト、pottermoreで杖の詳細が判明
  • ハリーとロンに秘密の部屋に連れて行かれそうになり、ペテン師だということがバレた時に、二人に素早く武装解除をされる。
    その後、ロンの壊れた杖を奪い、その杖で二人に唯一得意の忘却呪文を放ったが、呪文が逆噴射して自分にかかってしまう。
    そのため、自分自身が記憶を失い聖マンゴ病院送りとなった。
    (2巻 ハリーポッターと秘密の部屋)