アラン・リックマンは映画ハリー・ポッターの全シリーズにセブルス・スネイプ先生として登場しています。

ベストシーンのごく一部、各作品の名シーンを画像付きでさくっとまとめています。

スポンサーリンク




アラン・リックマンが演じるセブルス・スネイプのベストシーン(ごく一部)

アラン・リックマンが演じる映画ハリー・ポッターでのセブルス・スネイプ先生のベストシーンのごく一部。

アラン・リックマンがセブルス・スネイプを演じる幕間

アラン・リックマンがセブルス・スネイプを演じる幕間。

ハリーとロンの頭を押さえつける怖い先生役のシーン撮影時に、にこやかに歓談しています。

スポンサーリンク




アラン・リックマンが演じるセブルス・スネイプ【ハリーポッター作品別】

第1作 ハリー・ポッターと賢者の石

ホグワーツでセブルス・スネイプ先生が行ったハリー・ポッターへの初めての魔法薬学授業の様子。

アラン・リックマンの高圧的な登場と、低音ベルベットボイスで嫌な先生感たっぷり。

第3作 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ネビル・ロングボトムが出したセブルス・スネイプ先生のボガード。

第4作 ハリー・ポッターと炎のゴブレット

三大魔法学校対抗試合の第3の課題の迷路にて、異変に対処をするセブルス・スネイプ。

スポンサーリンク




第5作 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

アンブリッジの言及からハリー・ポッターを密かに庇って、シリウス・ブラックが危機に陥っているというメッセージも受けとるセブルス・スネイプ。

第6作 ハリー・ポッターと謎のプリンス

セブルス・スネイプのスピナーズエンドの自宅。

ドラコ・マルフォイを助ける誓いをたてるセブルス・スネイプとナルシッサ・マルフォイ。

呪いのネックレスを調べるセブルス・スネイプ。

ハリー・ポッターに自分こそが半純血プリンスだと告白するセブルス・スネイプを演じるアラン・リックマン。

第7作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

マルフォイ邸で、ヴォルデモートと死喰い人がテーブル上に吊るされているチャリティ・バーベッジ先生を囲む。

第8作 ハリー・ポッターと死の秘宝PART2

セブルス・スネイプとマクゴナガル先生との決闘。

スネイプがハリー・ポッターに渡した記憶。
セブルス・スネイプが愛し続けるのは、ハリー母のリリーだった。

セブルス・スネイプの名言「永遠に(愛している)」(Always)がアラン・リックマンのベルベットボイスで発せられる。

スポンサーリンク




アラン・リックマンの日記

アラン・リックマンは27冊もの、日記を残しています。

それが一冊の本に書籍化。

ハリー・ポッター撮影時のエピソードや一緒に仕事をした関係者の話も。

例えば、セブルス・スネイプ最後のシーンでどのように苦労したか、など。

スネイプ先生を演じたアラン・リックマンの27冊の日記が1冊の本に。ハリポタの内容もあり。著:Rickman, Alan
¥4,764 (2022/12/10 13:44時点 | Amazon調べ)