アラン・リックマンの死因はすい臓癌でした。
死亡直前の様子、遺作、共演者や関係者たちからの追悼コメントなどをまとめています。

スポンサーリンク




アラン・リックマンの死因

アラン・リックマンの死因は、すい臓癌です。
享年69才。
1946年2月21日生まれ、2016年1月14日死亡。

The Paragraphによると、クリスマス前に急激に悪化したとのこと。
直近まで病気が深刻であることを知らず、病気については公表していませんでした。

アラン・リックマンは、最後は家族に見届けられて旅だったそうです。

アラン・リックマンの遺作

アラン・リックマンの最後の仕事は、Save the ChildrenとRefugee Councilの支援動画のナレーション。

2015年11月末にロンドンにあるアラン・リックマンの自宅で録音。
12月中旬に公開されました。

スポンサーリンク




アラン・リックマンの関係者・共演者たちからの追悼コメント

アラン・リックマンが仕事をともにした共演者たちからの追悼コメントはたくさんん寄せられています。

ここでは、ハリー・ポッター関連の関係者・共演者の追悼コメントを共有します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク