ハリポタシリーズ第5巻「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団<新装版>」が2020年4月14日に発売されています!

1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」の日本語版発売から2019年12月1日で20周年を迎える静山社。
その日を記念して、新イラストを掲載した新装版を順次出版しました。

新装版の概要と新イラストの解説を掲載しています。

スポンサーリンク




5巻【新装版】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の概要

【発売日】
2020年4月14日

【元となる書籍】
「上製版ハリー・ポッターシリーズ」の5巻を元にリニューアル。
内容は同じ。

【判型】
四六上製版(上製版のA5判上製から変更)

【販売】
上製版はセット販売のみだったのが、各巻ごとに販売
5巻は上下2冊あり

【イラスト】
表紙と物語の各章。
佐竹美保(他作品:『十年屋』『邪馬台戦記』など)が担当。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団<新装版> 上

表紙イラストのシーンは、魔法省の地下8階にあるアトリウムで「魔法族の和の泉」呼ばれる噴水を見上げるハリー・ポッター。

魔法使い・魔女、ケンタウルス、小鬼、屋敷しもべ妖精の共和を象徴する黄金色の像から噴水が流れている。

魔法省の役人たちの姿も。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団<新装版> 下

表紙イラストのシーンは、セストラルに乗って、ホグワーツの禁じられた森から魔法省に向かう、ハリー・ポッターと仲間たち。

ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャー、ネビル・ロングボトム、ジニー・ウィーズリー、ルーナ・ラブグッドが同行。