「癒者のいろは」はハリー・ポッターに登場する魔法界の家庭の医療魔法使いの医癒本です。

モリー・ウィーズリーの蔵書。
ハーマイオニーがフレッド&ジョージ・ウィーズリーが開発したパンチ望遠鏡のせい片目の周りがアザでパンダ状態になった時に、モリーがこの本の内容を元に治療しようとしたができなかった。

ちなみにアザはフレッドの持っていた軟膏を塗ると一時間で治る。

スポンサーリンク




「癒者のいろは」の概要

【英語】
癒者のいろは
The Healer’s Helpmate

【掲載されている一部の内容】

  • 切り傷
  • 擦り傷
  • 打撲

ハリーポッター作品での登場

第6巻 ハリー・ポッターと謎のプリンス