以前より噂されていた「ハリー・ポッターと呪いの子 」のブロードウェイ公演が、2016年12月2日付で遂に公式に発表されました。2018年春に、ニューヨークの新装したリリック劇場にて、ソニア・フリードマンとコリン・カレンダーのプロデュースのもと、公演されます。

スポンサーリンク





2016年夏に、ロンドンのパレス劇場で公演されて数々の受賞をした、ハリー・ポッターと呪いの子 。

ソニア・フリードマンとコリン・カレンダーは、デザイナーのクリスティーヌ・ジョーンズや制作スタッフと共にブロードウェイでいくつもの劇場を訪れて、最終的にハリー・ポッターと呪いの子に最適なリリック劇場に決定しました。

リリック劇場は巨額を予算を投じて、ハリー・ポッターと呪いの子のブロードウェイ公演に相応しい舞台を作り上げるために改装をする予定です。

現在ある1,900席を1,500に減らして、ハリー・ポッターと呪いの子のドラマチックなイメージと雰囲気を感じ取ってもらうように大改装をします。

スポンサーリンク





「クリスティーヌ・ジョーンズと監督のジョン・ティファニーは、リリック劇場はハリー・ポッターと呪いの子のために建設されたのではないかと思えるくらいぴったりな舞台でとても気に入ったと語っていた」と、ソニア・フリードマンは説明しています。

「ロンドン公演とはまた違った独特の美しい舞台を堪能できます。鑑賞は、一生の思い出になるでしょう」と、クリスティーヌ・ジョーンズ。

「リリック劇場のエントランスホールはとても大きいく、観客はブロードウェイ式に公共スペースで舞台を既に体感できる」と、コリン・カレンダー。

「劇場に入った瞬間から、舞台の鑑賞と体験が始まります」と、ソニア・フリードマン。

チケット料金は全ての客席をできるだけ低料金に設定する予定です。

ーーーーー

ブロードウェイ公演、今から楽しみですね!

スポンサーリンク